La Festa Mille Miglia 2018

企画主旨

企画趣旨1997年に誕生したLa Festa Mille Migliaは2010年までの14年間、東京と裏磐梯を結ぶ1000マイルのルートで開催しておりました。

しかしながら、2011年3月11日に東北地方を襲った東日本大震災によって、ルート上に点在する主要拠点が甚大な被害を受けた事から、やむなくルートを関東甲信越に変更し、6年間実施して参りました。

昨年La Festa Mille Migliaは誕生から20年という区切りの年を無事に終え、お世話になった東北への感謝の気持ちと初心に戻る目的から、往年の裏磐梯ルートを復活する決定を致しました。

車社会はこれから変革の時代を迎え、近い将来、現在の自動車という概念は、大きく様変わりするでしょう。

技術進歩によって、レコード盤は消滅し、フィルムによるカメラ撮影は激減し、消滅寸前ですが、レコード盤から流れる音楽やフィルム撮影による作品は、クラシックカー同様に美しさがあります。

我々は、どんなに時代が変わろうと技術が進もうと、豊かさがなくてはならない、という信念のもと、大会を構築しております。

これからの時代に最も大切な事は「温故知新」ではないでしょうか。

La Festa Mille Miglia 2018 組織委員会